スポーツが苦手でもアラプラスで高めの血糖値改善です

subpage01

血糖値が高めで気になるならアラプラスです。



アラプラスは糖を燃焼してエネルギーに変える活動をサポートする食後の血糖値の上昇を緩やかにすることが臨床試験で明らかな機能性表示食品です。

40歳以上は約5人に1人は隠れ血糖値と言われています。隠れ血糖値は空腹時の血糖値は正常で食後に上昇した血糖値が戻りにくい状態を言い、健康診断は空腹時に検査することが殆どなので異常が見つからないこともあるのです。ごはんなど炭水化物が大好き、外食が多い、運動の習慣がない、食事が不規則、仕事などでプレッシャーを感じるなどの状態である場合、血糖値が高めの可能性があります。また血糖値が高く運動したり食生活を見直しても中々改善しないことや、スポーツが苦手などで血糖値が高いことを放置すると健康な生活が送れなくなることもあります。

日本経済新聞関連情報を紹介しています。

スポーツが苦手な場合でも高血糖を改善することが期待できるアラプラスは1日1回を目安に摂ることで糖をエネルギーに変えることができ、食事も制限することありません。

糖の燃焼というと食事管理とスポーツが必要ですが、一般的な糖対策では体に糖を溜めずに吸収させないようにしますが、アラプラスは糖の燃焼を促して吸収した糖をエネルギーに変えることが期待できます。これを実現したのが独自成分で、この成分はストレスや年齢と共に減少する成分で食事で摂るのは難しい成分でもあります。



アラプラスは時間帯やタイミングを選ばすに1日1回目安に摂ることで吸収された糖をエネルギーに変えることをサポートし、高めの血糖値を改善することが期待できます。